ひととまちとくらしの学校 きょうしつ日程

ことばの自由研究きょうしつ

申込
受付中

担当のせんせい

作文・読書感想文・小論文って、どう書けばいいの?
作文きょうしつ

ぼくが子どもの頃に書いた読書感想文は、宮沢賢治の『よだかの星』でした。

とにかく中身の本文を引用して、字数を稼いで……。そんな書き方をしたものだから、感想文の内容は全く覚えていません。

けれど、不思議と今でも『よだかの星』は好きなのです。
「面白いなぁ」「あのシーン、なんだか忘れられないなぁ」という感情が、確かに今でも残っているのでしょう。

もしも、あの時一緒に本の感想について考えてくれる人がいたら……。
作文の書き方を教えてくれる人がいたら……。

もっと違う世界が見えていたかもしれません。そんな、ぼくが受けたかった作文・読書感想文・小論文のきょうしつを開催します。

【きょうしつ内容】
⚫︎作文のネタ探しQ&A
⚫︎書き方のコツを伝授!
⚫︎見直しチェック

図書室イメージ写真