ひととまちとくらしの学校 きょうしつ日程

クラスター発生 衝撃のあの日を振り返って -24日間から得た学び-

レポート

今年に入りニュースで話題になった、長崎市の特別養護老人ホームめざめでのクラスター発生。
医療福祉に携わる人々、利用者やその家族にとって、もはや対岸の火事ではありません。

クラスター発生からわずか1か月ほどのタイミングですが、いや、そんなタイミングだからこそ伝えられることがあると、開催に至りました。
私の勤める施設や病院で、もし陽性者が出たら?
クラスターが発生してしまったら…?
今、福祉や医療に従事する誰もが不安に思っていること、想像していることについてのリアルを届けて頂きました。
平日の昼間にも関わらず全国から100名を超える方に聴講して頂き、関心の高さがうかがえました。

こちらの様子は2月11日の長崎新聞、2月18日の西日本新聞にも掲載されています。